会社概要

会社名 有限会社 奈良住生活研究会
代表者 代表取締役 上田 耕司
資本金 6,000千円(平成27年9月1日現在)
本社 〒630-8362 奈良市東寺林町30番地
創業 平成8年1月
主取引銀行 南都銀行 学園前支店  りそな銀行 奈良支店
三菱UFJ銀行 近鉄学園前支店
免許登録 マンション管理業者登録 国土交通大臣(4)第060101号

組織等

取締役 3名
従業員 39名
事務職員等 8名(男性  7名 女性 1名)
管理員 22名(男性 15名 女性 7名)
その他(植栽管理・清掃他)  9名(男性  8名 女性 1名)
有資格者
管理業務主任者 6名(フロント保持率100%)
マンション管理士 3名
一級建築士 1名
宅地建物取引士 2名

沿 革

全国各地において適切なマンション管理を進めていく気運が高まり、活動が開始されました。当奈良県においても平成7年10月、県の認証団体として「奈良県マンション管理組合連合会」が結成され、活動を開始しました。

 その後、マンション管理組合連合会の運営について、奈良県内に居住するマンションの人々がマンションという独特の建物の中で、戸建に住む人たちよりもより快適な生活ができ、しかも戸建の街に溶け込み、明るい健康な街造りをするためには、人的・物的にバックアップが出来るような組織を作らねばとの必要性を考えた人たち、即ち弁護士、大学教授、官庁経験者等が数人集まり当会を結成しました。そのように会の目的が、街に住み人々が、より良い生活の向上のための研究をとのことで、奈良住生活研究会と名付けられ、平成8年よりマンション管理を業として受託してまいりました。

 平成14年マンション管理の適正化法が制定施行されることになったことを受けて、平成13年に任意団体を有限会社として法人化し、マンション管理業者登録をしました。担当フロント全員が管理業務主任者資格を持つ専門家集団として、現在16マンションの管理を受託しています。

 一方、「奈良県マンション管理組合連合会」はNPO法人登録され、両組織がそれぞれの立場でマンション問題に取り組んでいます。


年 表

(平成7年10月) 県の認証団体として「奈良県マンション管理組合連合会」
(以下、県管連)が結成される(奈良市鶴舞西町2丁目)
平成8年1月 有限会社「奈良住生活研究会」の前身である任意団体を
立ち上げる (「県管連」の業務を分担し“マンション管理支援業務”を継承)
平成9年4月 管理業務受託  6マンション(589戸)
平成12年4月 管理業務受託 13マンション(1,032戸)
平成13年5月 任意団体を有限会社「奈良住生活研究会」に改組
(同年) 「県管連」をNPO法人化
平成14年2月 新法施行に伴い「マンション管理業者」登録(国土交通省)
平成15年2月 管理業務受託 14マンション(1,102戸)
平成18年5月 管理業務受託 15マンション(1,207戸)
平成19年12月 本社を奈良市東寺林町に移転
平成29年7月 管理業務受託 16マンション(1,182戸)


    お問い合わせ